バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

伊香保温泉の石段街

伊香保温泉街の中心にあり、365段の石段の両脇に温泉旅館や飲食店、土産物店などが並ぶ。その起源は戦国時代に遡る。徳冨蘆花の小説『不如帰』の舞台ともなった。

スポンサーリンク

 伊香保温泉の石段街の所在地や地図は次のとおりです。

名称 伊香保温泉の石段街
都道府県 群馬県
所在地 群馬県渋川市伊香保町伊香保
ホームページ 伊香保温泉旅館共同組合
バリアフリー設備の状況 伊香保の石階段そのものは車椅子不可だが、横道のポケットパークなどに身障者用トイレが整備されている。ただし基本的には坂道が多く単独行動は困難。
 車椅子用トイレがある
​​​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】伊香保神社
伊香保温泉の石段街上に鎮座する式内社。祭神は医療・温泉の神。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る