バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

氷川参道

ケヤキなどの並木が続く南北2キロメートルのまっすぐな参道。江戸時代初期までは中山道の一部として利用されていた。関東郡司・伊奈忠治による街道付け替えと参道脇の民家の移転により現在の大宮の町が生まれたという。

スポンサーリンク

 氷川参道の所在地や地図は次のとおりです。

名称 氷川参道
都道府県 埼玉県
所在地 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2丁目108-8
ホームページ 氷川参道|武蔵一宮 氷川神社
バリアフリー設備の状況 参道は舗装済みで平坦。氷川神社の授与所内や大宮公園内に身障者用トイレあり。
 車椅子用トイレがある
​​​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】武蔵一宮氷川神社
武蔵国一の宮で各地にある氷川社の中心。直線2㎞の参道も見事。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る