バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

筑波山

西の男体山と東の女体山の2つの峰からなり、両山頂に筑波山神社本殿を擁するする標高877mの山。関東平野にそびえる山容が美しく、「日本百名山」のひとつであり、陽成院の御製「筑波嶺の峰よりおつるみなの川恋ぞつもりて淵となりぬる」でも有名。ハイキングコースにはかつての修験道場の名残として「高天原」「母の胎内くぐり」「陰陽石」などの奇岩が連なるほか、ロープウェイで空中散歩もできる。

スポンサーリンク

 筑波山の所在地や地図は次のとおりです。

名称 筑波山
都道府県 茨城県
所在地 茨城県つくば市筑波1
ホームページ 筑波山ケーブルカー&ロープウェイ
バリアフリー設備の状況 ロープウェイは車椅子での乗車が可能で、スロープ、身障者トイレ、身障者割引(手帳提示で半額)あり。ただし、「女体山駅」から上は階段および悪路(山道)のため車椅子不可。ケーブルカーは通常と自動車の進入経路が異なるので要事前連絡、駅員の介助で筑波山頂駅と周辺の御幸ヶ原までは移動可能だが、男体山・女体山頂までは山道のため不可。
 車椅子用トイレがある
 身障者無料または割引料金の適用がある
​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】筑波山神社
平野に聳える筑波山の男神・女神を祀る。古代の歌垣で知られる。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る