バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

粟津温泉

山代、山中、片山津とともに加賀温泉郷の一つで、那谷寺に程近い場所にある。奈良時代の高僧・泰澄が白山権現の夢告により発見したとの開湯伝説があり、古くから湯治場として知られる。泉質は無色透明の芒硝泉。江戸時代からの「おっしょべ恋物語」にちなみ、近年は「恋人の聖地」としての活動を展開している。

スポンサーリンク

 粟津温泉の所在地や地図は次のとおりです。

名称 粟津温泉
都道府県 石川県
所在地 石川県小松市粟津町
ホームページ 加賀、北陸、金沢の観光に、お湯が自慢のあわづ温泉でご宿泊を!粟津温泉観光協会
バリアフリー設備の状況 一部に車いす対応トイレ付き客室をもつバリアフリー旅館などがある。温泉街に入口スロープが付いた足湯(瞑想の足湯)がある。
 車椅子用トイレがある
​​​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】那谷寺
松尾芭蕉も訪れたという名刹で遊仙境には奇岩霊石がそそり立つ。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る