バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

鳴門市ドイツ館

第一次世界大戦時に「坂東俘虜収容所」が置かれ、ドイツ人捕虜の自主運営が容認された結果、ベートーヴェン「交響曲第九番」の国内初演をはじめとする文化の伝播や地域交流が生まれたため、これを記念して建設された展示施設。

スポンサーリンク

 鳴門市ドイツ館の所在地や地図は次のとおりです。

名称 鳴門市ドイツ館
都道府県 徳島県
所在地 徳島県鳴門市大麻町桧東山田55-2
ホームページ 鳴門市ドイツ館
バリアフリー設備の状況 車いす用トイレ、駐車場、スロープ、点字ブロック、エレベーター、車椅子貸出あり。
 車椅子用トイレがある
 身障者用駐車スペースがある
 エレベーターがある
 車椅子貸出がある
備考

関連するページ

【車椅子の旅】大麻比古神社
阿波国一の宮。大麻さんと呼び親しまれ樹齢千年の大樟が御神木。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る