バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

湯田温泉

山口市の中心部に程近い場所にある温泉街で、白狐が湯に浸かっているところを発見されたという伝説をもつ。江戸幕末には七卿落ちの公家や志士たちが逗留していた。詩人の中原中也の生家があった場所でもある。泉質はアルカリ性単純泉。近年は街角に足湯も整備されている。

スポンサーリンク

 湯田温泉の所在地や地図は次のとおりです。

名称 湯田温泉
都道府県 山口県
所在地 山口県山口市湯田温泉5丁目2-20
ホームページ 山口県山口市の温泉|湯田温泉旅館協同組合【公式】
バリアフリー設備の状況 バリアフリー対応客室をもつ旅館施設がある。乳がん手術の傷あとなどをカバーする専用入浴着着用の入浴につき啓発活動をしている。
​​​​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】瑠璃光寺
日本三名塔の一つとされる国宝の五重塔は檜皮葺きで趣のある姿。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る