バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

倉敷美観地区

JR倉敷駅南側に広がる、天領であった江戸時代から昭和初期にかけてのレトロな町並みが残る地域。倉敷川沿いには重要文化財の旧大原家住宅をはじめ、なまこ壁の屋敷や蔵などが立ち並んでおり、一部はちょっとした展示・休憩施設や飲食・物販店舗として活用されている。

スポンサーリンク

 倉敷美観地区の所在地や地図は次のとおりです。

名称 倉敷美観地区
都道府県 岡山県
所在地 岡山県倉敷市本町4-1
ホームページ 倉敷観光WEB
バリアフリー設備の状況 地区内に身障者用トイレあり。観光案内所・休憩所等の「愛のステーション」で車椅子貸出あり、別のステーションでの乗捨て可
 車椅子用トイレがある
​​​ 車椅子貸出がある
備考

関連するページ

【車椅子の旅】備中国分寺
近世に再興された国分寺。五重塔の優美な姿は吉備路のシンボル。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る