バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

お宮の松

熱海海岸を走る国道135号沿いにある松の木で、尾崎紅葉の小説『金色夜叉』にある間寛一とお宮との別れの場面の舞台となったといわれている。傍らには貫一・お宮の像が建つ。

スポンサーリンク

 お宮の松の所在地や地図は次のとおりです。

名称 お宮の松
都道府県 静岡県
所在地 静岡県熱海市
ホームページ 熱海の観光スポットご案内>お宮の松/貫一・お宮の像
バリアフリー設備の状況 周辺歩道は舗装済み、サンデッキ内に多目的トイレあり、脇の熱海市東駐車場(有料)ゲート付近に身障者用区画あり。
 車椅子用トイレがある
 身障者用駐車スペースがある
​​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】伊豆山神社
伊豆に配流された修験道の祖・役小角が修行した関東屈指の霊場。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る