バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

特別史跡一乗谷朝倉氏遺跡

戦国時代に一乗谷城を中心として越前一国を支配した戦国大名朝倉氏の居館、庭園及び山城の遺跡。遺跡全体の面積は278ヘクタールで、国の特別史跡に指定されている。日本有数の城下町だったが織田信長の軍勢により灰燼に帰した。現在は復原町並が建っており往時を偲ぶことができる

スポンサーリンク

 特別史跡一乗谷朝倉氏遺跡の所在地や地図は次のとおりです。

名称 特別史跡一乗谷朝倉氏遺跡
都道府県 福井県
所在地 福井県福井市城戸ノ内町
ホームページ 一乗谷朝倉氏遺跡へようこそ
バリアフリー設備の状況 身障者用トイレ・スロープあり。復原町並は身障者手帳提示で無料。
 車椅子用トイレがある
 身障者無料または割引料金の適用がある
​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】永平寺
道元が開創した曹洞宗の大本山で寺域は広大。今も雲水修業の場。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る