バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

古い町並(高山市三町伝統的建造物群保存地区)

飛騨高山の城下町の中心、商人町として発達した上町、下町の三筋の町並みを合わせて「古い町並」と呼び、出格子が連なる近世以来の姿がよく残されていることから国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。宮地家住宅など昔ながらの家屋を開放・展示しているもののほか、通り沿いには飛騨牛を扱う飲食店や造り酒屋、土産物店などが軒を連ねている。

スポンサーリンク

 古い町並(高山市三町伝統的建造物群保存地区)の所在地や地図は次のとおりです。

名称 古い町並(高山市三町伝統的建造物群保存地区)
都道府県 岐阜県
所在地 岐阜県高山市
ホームページ 高山市観光情報
バリアフリー設備の状況 街角に身障者用トイレあり
 車椅子用トイレがある
​​​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】飛騨総社
飛騨国内の諸神を祀る総社。本居宣長門人が江戸時代に再興した。
【車椅子の旅】飛騨国分寺
天平年間創建で室町時代の本堂は重要文化財。三重塔は飛騨唯一。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る