バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

九十九島(くじゅうくしま)(道の駅象潟ねむの丘)

鳥海山麓の田園地帯に浮かぶ島々の名残りで、国指定天然記念物。今から2600年前の鳥海山大噴火により日本海にまで達する岩なだれが発生し、その際象潟平野に無数の小島が形成された。やがて島々には松が生い茂り、松島と並ぶ絶景として知られるようになるが、文化元年(1804)の象潟大地震で海底が隆起し陸地化した。

スポンサーリンク

 九十九島(くじゅうくしま)(道の駅象潟ねむの丘)の所在地や地図は次のとおりです。

名称 九十九島(くじゅうくしま)(道の駅象潟ねむの丘)
都道府県 秋田県
所在地 秋田県にかほ市象潟町塩焼島
ホームページ 道の駅象潟「ねむの丘」
バリアフリー設備の状況 蚶満寺境内のほか、国道7号沿い「道の駅象潟ねむの丘」から展望可。道の駅には身障者用トイレ・駐車場・スロープ・点字ブロック・エレベーターあり。レストランも利用可。

 車椅子用トイレがある
 身障者用駐車スペースがある
 エレベーターがある
備考

関連するページ

【車椅子の旅】蚶満寺
古くから文人墨客が訪れた名刹で松尾芭蕉も来訪。七不思議あり。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る