バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

立花家史料館

福岡県柳川市の旧柳川藩主・立花氏の屋敷跡「御花」にあり、藩祖・立花宗茂以来の甲冑や古文書、美術工芸品などの伝来品の数々を展示している。屋敷地の西側には、日本三景の一つ・松島の景観を模して造った大名庭園「松濤園」があり、柳川城の濠につながる池泉の風景と一面の松の植栽が素晴らしい。屋敷地全体で「立花氏庭園」として国の名勝に指定されている。

スポンサーリンク

 立花家史料館の所在地や地図は次のとおりです。

名称 立花家史料館
都道府県 福岡県
所在地 福岡県柳川市新外町
ホームページ 立花家史料館
バリアフリー設備の状況 身障者用トイレ・スロープあり
 車椅子用トイレがある
​​​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】吉野ヶ里歴史公園
弥生時代の大規模環濠集落跡で国特別史跡。国営公園として保護。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る