バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

安宅の関

日本海沿岸の安宅に守護・富樫氏が設けたとされる関所。歌舞伎の『勧進帳』にある、奥州平泉に逃れる途中の源義経と武蔵坊弁慶の主従一行が関守・富樫泰家に咎められ、白紙の勧進帳を読み上げるという弁慶の奇計と富樫泰家の同情で通過出来たというエピソードの舞台となった。石川県史跡。

スポンサーリンク

 安宅の関の所在地や地図は次のとおりです。

名称 安宅の関
都道府県 石川県
所在地 石川県小松市安宅町タ17
ホームページ 安宅の関
バリアフリー設備の状況 隣接の勧進帳ものがたり館・安宅ビューテラス(休憩・軽食)館内に身障者トイレあり
 車椅子用トイレがある
​​​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】莵橋神社
お諏訪さんと親しまれる式内社。お旅まつりで子供歌舞伎を奉納。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る