バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

湯島聖堂

元禄3年(1690)に徳川5代将軍綱吉が建てた孔子廟が起源で、寛政9年(1797)に江戸幕府直轄の昌平坂学問所が置かれた。明治時代に学問所は廃止されるが、その後も東京師範学校(現・筑波大学)、東京女子師範学校(現・お茶の水女子大学)が置かれ「日本の学校教育発祥の地」と呼ばれる。黒塗りの大成殿は関東大震災で被災し鉄筋コンクリート造で再建されたもの。国史跡。

スポンサーリンク

 湯島聖堂の所在地や地図は次のとおりです。

名称 湯島聖堂
都道府県 東京都
所在地 東京都文京区湯島1丁目4-25
ホームページ 史跡湯島聖堂
バリアフリー設備の状況 本郷通りに面する西門のみ進入可。敷地内は階段、段差多し
​​​​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】神田明神(神田神社)
平将門を祀る旧東京十社の一つ。山王、深川と並ぶ神田祭で有名。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る