バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

那須温泉郷

舒明天皇2年(630)、鹿が温泉で傷を癒しているところを見た狩野三郎行広が開湯した(鹿の湯)という伝説のある温泉で、実際に天平10年(738)の『駿河河国正税帳』にも小野朝臣が「病に依り下野国那須の湯に下る」という記載がみえる歴史ある温泉郷。泉質は硫黄泉、塩化物泉など。

スポンサーリンク

 那須温泉郷の所在地や地図は次のとおりです。

名称 那須温泉郷
都道府県 栃木県
所在地 栃木県那須郡那須町湯本
ホームページ 那須高原の温泉探しなら 那須温泉
バリアフリー設備の状況 バリアフリーの宿泊施設あり
​​​​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】殺生石
九尾の狐の正体を現し退治された玉藻の前が化したとされる霊石。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る