バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

史跡根場の広場

南北朝時代に南朝方の武将・南部師行が築いた平山城の跡。その後も江戸時代前期まで300年間存続し、領地替えに伴い廃城となった。土塁や井戸などが残り、当時の建物は既にないが主殿、工房、馬屋などが復原され、内部では正月の武家の儀式の様子などを人形や調度品を用いて解説している。国指定史跡。

スポンサーリンク

 史跡根場の広場の所在地や地図は次のとおりです。

名称 史跡根場の広場
都道府県 青森県
所在地 青森県八戸市大字根城字根城47
ホームページ 八戸市博物館>史跡根場の広場
バリアフリー設備の状況 身障者用トイレ・駐車場・簡易なスロープ・車椅子貸出(主殿内)あり
 車椅子用トイレがある
 身障者用駐車スペースがある
​​ 車椅子貸出がある
備考

関連するページ

【車椅子の旅】櫛引八幡宮
南部光行が創建。国宝の鎧兜や重要文化財の社殿など文化財多し。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る