バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

養老渓谷

養老川上流、房総半島の奥深くに位置する渓谷で、小湊鉄道の養老渓谷駅から粟又の滝(養老の滝)方面に向かって土産物店や温泉旅館が点在しており、晩秋には周囲の山一面に紅葉が見られハイキング客にも人気がある。温泉はヨード分を含んだ「黒湯」とよばれる独特の濁り湯となっている。

スポンサーリンク

 養老渓谷の所在地や地図は次のとおりです。

名称 養老渓谷
都道府県 千葉県
所在地 千葉県市原市朝生原181
ホームページ 養老渓谷観光協会
バリアフリー設備の状況 国道465号老川交差点の「養老渓谷やまびこセンター」(直売所)、粟又の滝近くの「町営粟又駐車場」に身障者用トイレあり。「粟又の滝展望台」は可だが「粟又の滝自然遊歩道」は階段につき車椅子不可。
 車椅子用トイレがある
 身障者用駐車スペースがある
​​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】笠森観音(笠森寺)
国内唯一の四方懸造の観音堂は床高16メートルの国重要文化財。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る