バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

関ヶ原古戦場

慶長5年(1600)、徳川家康率いる東軍と石田三成率いる西軍が天下分け目の合戦を繰り広げた舞台となった場所で、平坦な田園内を農道が走り、一帯を桃配山、笹尾山などの丘陵が取り囲む。開戦地、決戦地などには陸軍大将・宇垣一成が揮毫した石碑が建ち、本陣跡には旗や逆茂木が復元されている。

スポンサーリンク

 関ヶ原古戦場の所在地や地図は次のとおりです。

名称 関ヶ原古戦場
都道府県 岐阜県
所在地 岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原
ホームページ 関ヶ原観光Web
バリアフリー設備の状況 陣跡などは階段あり不可。身障者用トイレは現地にないため関ヶ原町役場を利用。
 車椅子用トイレがある
​​​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】南宮大社
関ヶ原近傍の美濃国一の宮。鉱山神・金山彦命を祀り鞴祭を行う。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る