バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

小倉城

関が原の戦いで功のあった細川忠興が入部し、慶長7年(1602)に大規模な改築を施した平城で、寛永9年(1632)以降は細川家の肥後転封により小笠原家の居城となった。江戸幕末の長州征伐では激しい戦闘の舞台となり、明治時代には小倉鎮台、のち陸軍第12師団司令部が置かれた。昭和34年(1959)、鉄筋コンクリート構造の復興天守が建設され、現在内部は体験型施設となっている。旧城址の区域内には他に小倉城庭園、松本清張記念館などの施設がある。

スポンサーリンク

 小倉城の所在地や地図は次のとおりです。

名称 小倉城
都道府県 福岡県
所在地 福岡県北九州市小倉北区城内2-1
ホームページ 小倉城 -小倉文化史の散策-
バリアフリー設備の状況 身障者用駐車場・トイレ・スロープ・階段昇降機・車椅子貸出・障害者割引(市民のみ)あり

 車椅子用トイレがある
 身障者用駐車スペースがある
 身障者無料または割引料金の適用がある
 車椅子貸出がある
備考

関連するページ

【車椅子の旅】八坂神社(小倉祇園)
小倉城内に鎮座する豊前総鎮守。例祭での小倉祇園太鼓は大迫力。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る