バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

栗林公園

高松市の紫雲山東麓にある大名庭園。歴代高松藩主が100年余にわたり修築を重ね、延享2年(1745)に完成したもので、藩の下屋敷として利用されていた。敷地面積は約75万平方メートルあり、池を中心に築山、松林を配した回遊式庭園で、国の特別名勝に指定されている。また、世界的な旅行ガイド『ミシュラン』では三つ星にランク付けされている。

スポンサーリンク

 栗林公園の所在地や地図は次のとおりです。

名称 栗林公園
都道府県 香川県
所在地 香川県高松市栗林町1丁目20-16
ホームページ 特別名勝 栗林公園
バリアフリー設備の状況 身障者用トイレ・駐車場・車椅子貸出あり。障害者手帳提示で無料。
 車椅子用トイレがある
 身障者用駐車スペースがある
 身障者無料または割引料金の適用がある
 車椅子貸出がある
備考

関連するページ

【車椅子の旅】屋島神社(讃岐東照宮)
屋島山麓の東照宮で徳川家康を祀る。高松藩初代松平頼重が創祀。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る