バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

近江神宮時計館宝物館

近江神宮境内(楼門左手)にある博物館施設で、昭和38年にわが国初の時計博物館として、水時計の「漏刻」を初めて設置した御祭神の天智天皇にちなんで開設された。館内には、完全な形で現存するものとしては日本唯一とされる江戸時代の「垂揺球儀」をはじめ、さまざまな和時計や社宝の絵画・陶芸などが展示されている。

スポンサーリンク

 近江神宮時計館宝物館の所在地や地図は次のとおりです。

名称 近江神宮時計館宝物館
都道府県 滋賀県
所在地 滋賀県大津市神宮町1-1
ホームページ 近江神宮>時計館宝物館
バリアフリー設備の状況 身障者用トイレ・階段昇降機・車椅子貸出あり
 車椅子用トイレがある
​​​ 車椅子貸出がある
備考

関連するページ

【車椅子の旅】近江神宮
戦前創建で天智天皇を祀る大津市の神社。競技かるたや時の祖神。
【車椅子の旅】三井寺(園城寺)
天台宗寺門宗の総本山で智証大師が中興。黄不動はじめ国宝多し。
【車椅子の旅】浮御堂(満月寺)
近江八景の堅田の落雁。琵琶湖に突き出した浮御堂は源信の建立。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る