バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

徐福公園

新宮駅の北200メートルほどの場所にある公園。秦の始皇帝の命を受け、東方に不老不死の仙薬を求めて出港した徐福がたどりついた先が新宮であったとする伝説が古くからあり、この場所には徐福の墓と称するものが存在していたことから、一帯が公園として整備された。園内には中国風の楼門や徐福像、天台烏薬の茶などを扱う徐福売店などがある。

スポンサーリンク

 徐福公園の所在地や地図は次のとおりです。

名称 徐福公園
都道府県 和歌山県
所在地 和歌山県新宮市徐福1丁目4-24
ホームページ 財団法人新宮徐福協会
バリアフリー設備の状況 園内は平坦、身障者用トイレ・車椅子貸出あり
 車椅子用トイレがある
​​​ 車椅子貸出がある
備考

関連するページ

【車椅子の旅】熊野速玉大社
熊野三山の一つ。神倉山から遷座のため本宮に対して新宮と呼ぶ。
【車椅子の旅】阿須賀神社
熊野川河口に近い蓬莱山麓に鎮座。仙薬を求めた徐福の漂着伝説。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る