バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

相馬中村神社

平将門が下総国に建立した妙見社に始まり、その後裔の初代中村藩主・相馬利胤が城内に妙見菩薩を祀ったもの。江戸初期の社殿は国重要文化財。境内で相馬野馬追の出陣式がある。【車椅子は社務所まで。拝殿は階段につき不可。】

スポンサーリンク

 相馬中村神社の所在地や地図は次のとおりです。

名称 相馬中村神社
都道府県 福島県
所在地 福島県相馬市中村北町140
ホームページ 相馬中村神社
バリアフリー設備の状況 車椅子は社務所付近まで。拝殿は階段につき不可だが、かなり大きな建物なので下から見上げるかたちになる。
​​​​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】相馬神社
鎌倉四天王のひとり相馬師常を明治期に相馬中村城本丸跡に祀る。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る