バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

ニコライ堂(東京復活大聖堂)

JR御茶ノ水駅前に建つ日本ハリストス正教会の大聖堂。緑青の濃いドーム屋根が特徴的なビザンチン様式の建物で 、明治24年(1891)竣工し、関東大震災後に改修がなされた。国重要文化財。午後1時~4時(10月~3月は3時半まで)の時間は聖堂拝観が可能。

スポンサーリンク

 ニコライ堂(東京復活大聖堂)の所在地や地図は次のとおりです。

名称 ニコライ堂(東京復活大聖堂)
都道府県 東京都
所在地 東京都千代田区神田駿河台4丁目
ホームページ 東京復活大聖堂(ニコライ堂):日本正教会 The Orthodox Church in Japan
バリアフリー設備の状況 聖堂拝観は北門から入り事務局に申し出てスロープ利用可
​​​​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】神田明神(神田神社)
平将門を祀る旧東京十社の一つ。山王、深川と並ぶ神田祭で有名。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る