バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

奥日光湯元温泉

日光山を開いた勝道上人が延暦7年(788)に発見したとされる古湯で、背後の温泉ガ岳に薬師如来を祀ったと伝えられる。泉質は硫化水素泉で、神経痛、冷え症、糖尿病などに効くとされる。湯ノ平に源泉があり、温泉が湧き出る様子を見ることができる。

スポンサーリンク

 奥日光湯元温泉の所在地や地図は次のとおりです。

名称 奥日光湯元温泉
都道府県 栃木県
所在地 栃木県日光市湯元2549
ホームページ 奥日光湯元温泉旅館協同組合
バリアフリー設備の状況 バリアフリー対応の宿泊施設あり
​​​​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】立木観音(中禅寺)
日光の中禅寺湖畔に建つ寺院。本尊は立木を彫ったと伝えられる。
【車椅子の旅】日光二荒山神社本社
古く日光山の山岳信仰より発する神社で徳川秀忠らが社殿を造営。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る