バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

柴又帝釈天

柴又帝釈天(題経寺)は、東京都葛飾区にある日蓮宗の寺院で、映画『フーテンの寅さん』の舞台としてお馴染みです。帝釈天参道にはだんご屋や料亭など昔ながらのお店が並び、縁日とされる庚申の日には多くの参詣があります。また、帝釈堂の壁面は法華経を題材とした彫刻が取り巻いており、彫刻ギャラリーとして公開されています。

スポンサーリンク

 柴又帝釈天の所在地や地図は次のとおりです。

名称 柴又帝釈天
都道府県 東京都
所在地 東京都葛飾区柴又7-10-3
ホームページ 彫刻の寺・庚申まいり 帝釈天題経寺
バリアフリー設備の状況 参道(二天門前)に多目的トイレあり
 車椅子用トイレがある
​​​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】葛西神社
鎌倉御家人葛西清重が勧請した神社で江戸祭囃子発祥の地となる。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る