バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

高山陣屋

江戸幕府の代官(のち郡代)が天領であった飛騨国の政務を執り行った役所跡。もとは飛騨一国の領主・金森氏の下屋敷だったが、金森氏が出羽国上ノ山に転封となり、幕府によって直轄化されたため、ここに陣屋が置かれ、明治時代以降も高山県庁舎などとして利用された。当時の建物が現存する代官所はここだけであるため、国史跡として指定され、ほぼ江戸時代の姿に復元されている。

スポンサーリンク

 高山陣屋の所在地や地図は次のとおりです。

名称 高山陣屋
都道府県 岐阜県
所在地 岐阜県高山市八軒町1丁目
ホームページ 国史跡高山陣屋(公式ホームページ)
バリアフリー設備の状況 身障者用トイレ、車椅子貸出あり。身障者手帳提示で無料。ただし、建物内部に入るには段差あり
 車椅子用トイレがある
 身障者無料または割引料金の適用がある
 車椅子貸出がある
備考

関連するページ

【車椅子の旅】飛騨国分寺
天平年間創建で室町時代の本堂は重要文化財。三重塔は飛騨唯一。
【車椅子の旅】一本杉白山神社
戦勝祈願に矢を射た一本杉が残る小社。門前に軍神広瀬の寓居跡。
【車椅子の旅】飛騨総社
飛騨国内の諸神を祀る総社。本居宣長門人が江戸時代に再興した。
【車椅子の旅】櫻山八幡宮
高山に鎮座。例祭は高山祭で、からくり仕掛けの屋台曳きは壮観。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る