バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

東本願寺(真宗本廟)

東本願寺(真宗本廟)は、京都府京都市にある真宗大谷派の本山で、慶長7年(1602)、徳川家康が教如上人に寺地を寄進したのがはじまりです。境内には巨大な御影堂、阿弥陀堂、大寝殿などの建物があり、一部は国の登録有形文化財として登録れさています。

スポンサーリンク

 東本願寺(真宗本廟)の所在地や地図は次のとおりです。

名称 東本願寺(真宗本廟)
都道府県 東京都
所在地 京都府京都市下京区烏丸通七条上る
ホームページ 東本願寺
バリアフリー設備の状況 エレベーター、身障者用トイレ、スロープあり
 車椅子用トイレがある
​​ エレベーターがある
備考

関連するページ

【車椅子の旅】大谷祖廟
鎌倉仏教の祖師親鸞の墓所で末娘の覚信尼による廟堂建立が契機。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る