バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

六義園

六義園は、元禄8年(1695)に5代将軍・徳川綱吉の側用人であった柳沢吉保が江戸下屋敷に築いた回遊式築山泉水庭園で、柳沢吉保みずから設計をしたとされています。明治時代には三菱の創業者である岩崎弥太郎が購入し、その後は当時の東京市に寄付され、一般にも公開されるようになりました。現在は国の特別名勝に指定され、特にツツジの名所として知られています。

スポンサーリンク

 六義園の所在地や地図は次のとおりです。

名称 六義園
都道府県 東京都
所在地 東京都文京区本駒込6丁目16-3
ホームページ 六義園|公園へ行こう!
バリアフリー設備の状況 多目的トイレあり。苑路は玉砂利が敷かれているが車椅子移動可。障害者手帳所持者および付添人無料
 車椅子用トイレがある
 身障者無料または割引料金の適用がある
​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】護国寺
徳川綱吉が生母桂昌院のため造立した寺院で本堂は元禄時代の作。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る