バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

祇園新橋伝統的建造物群保存地区

祇園社の門前町として発展してきた地域のなかでも、新橋通、白川南通界隈は、特に江戸時代に茶屋町として開発が進んだ場所で、現在でも茶屋様式の京風町家が整然と並び、桜並木や白河の流れとあいまって、美しい景観を醸しだしています。このため、文化財保護法にもとづく伝統的建造物群保存地区として選定されています。

スポンサーリンク

 祇園新橋伝統的建造物群保存地区の所在地や地図は次のとおりです。

名称 祇園新橋伝統的建造物群保存地区
都道府県 京都府
所在地 京都府京都市東山区元吉町
ホームページ 祇園新橋伝統的建造物群保存地区保存計画
バリアフリー設備の状況 路面は平坦な石畳で車椅子移動可。付近の京都市鴨東駐車場に身障者トイレあり。
 車椅子用トイレがある
 身障者用駐車スペースがある
​​​
備考

関連するページ

【車椅子の旅】八坂神社
スサノオを祀る祇園信仰の総本社。山鉾巡行のある祇園祭で有名。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る