バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

川崎市立日本民家園

消滅しつつある古民家を将来に残すことを目的として昭和42年に開園した野外博物館。江戸時代の東日本の代表的な民家建築をはじめとして、水車小屋や歌舞伎舞台など、国重要文化財を含む25件を移築・展示しているほか、各種の民俗資料なども収蔵している。

スポンサーリンク

 川崎市立日本民家園の所在地や地図は次のとおりです。

名称 川崎市立日本民家園
都道府県 神奈川県
所在地 神奈川県川崎市多摩区枡形7丁目1-4
ホームページ 川崎市立日本民家園
バリアフリー設備の状況 車椅子用トイレ、車椅子貸出、車椅子用案内マップあり。身障者手帳提示で入場無料。構内への身障者車両乗入れ可(事前に電話)
 車椅子用トイレがある
 身障者無料または割引料金の適用がある
 車椅子貸出がある
備考

関連するページ

【車椅子の旅】川崎大師平間寺
平安時代に武士が建立。厄除大師として知られ初詣客は全国有数。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る