バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

本居宣長記念館

国史跡である松坂城跡のなかにあり、江戸時代の国学者・本居宣長の旧宅「鈴屋」(すずのや)を移築・公開している。別棟の展示室では、『古事記伝』などの自筆稿本、日記、古鈴などの遺品、自画自賛像などが展示されている。

スポンサーリンク

 本居宣長記念館の所在地や地図は次のとおりです。

名称 本居宣長記念館
都道府県 三重県
所在地 三重県松阪市殿町1536-7
ホームページ 本居宣長記念館
バリアフリー設備の状況 「本居宣長記念館」は2017年リニューアルされ、エレベーター、多目的トイレを設置済み。展示室は大人身障者は小人料金で見学可。ただし、駐車場からの傾斜が大きなスロープと「鈴屋」への動線の途中のグレーチングに注意。「鈴屋」内部は段差あり車椅子では見学困難だが、ガイドボランティアがいるので詳しい説明は聞ける。
 車椅子用トイレがある
 身障者用駐車スペースがある
 エレベーターがある
備考

関連するページ

【車椅子の旅】松阪神社
四五百森に鎮座する松坂城の鎮守。式内社意悲神社に比定される。
【車椅子の旅】御厨神社
もとは伊勢神宮の御厨に鎮座した国学者の本居宣長ゆかりの神社。
【車椅子の旅】継松寺
伊勢松坂にある日本最初の厄除観音。初午大祭の猿はじきが名物。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る