バリアフリー・車椅子ユーザー向け設備がある観光スポット

成田山新勝寺

平安時代、平将門を調伏するために京から派遣された寛朝大僧正が天慶3年(940)に開山したとされる真言宗智山派の大本山。弘法大師が一刀三礼で彫刻したという不動明王像を祀ります。「成田屋」こと市川團十郎ら歌舞伎界でも厚く信奉され、年間1,000万人の参詣者を集めます。

スポンサーリンク

 成田山新勝寺の所在地や地図は次のとおりです。

名称 成田山新勝寺
都道府県 千葉県
所在地 千葉県成田市成田1
ホームページ 大本山成田山
バリアフリー設備の状況 身障者トイレ・スロープ・エレベーターなどがありバリアフリー化されている。
 車椅子用トイレがある
​​ エレベーターがある
備考

関連するページ

【車椅子の旅】宗吾霊堂(東勝寺)
堀田氏の苛斂誅求を将軍に直訴して刑死した佐倉宗吾を祀る寺院。

スポンサーリンク

ページの最初に戻る