ファミリー・サポート・センター

横浜子育てサポートシステム


ファミリーサポートセンターとは、地域で子育て支援を受けたい人と、行いたい人とが会員になって、相互に助け合うための会員組織のことをいいます。はたらく女性の子育てと仕事の両立を応援する目的から、厚生労働省によって事業化され、現在では全国の多くの市町村で実施されています。



メニュー
  1. ファミリー・サポート・センターとは
  2. 横浜子育てサポートシステムの連絡先・料金
  3. その他のトピック


ファミリー・サポート・センターの連絡先や利用料金

名称

横浜子育てサポートシステム
(リンクをクリックすると公式サイトにジャンプします。)

連絡先

神奈川県横浜市中区桜木町1-1
電話:045-201-2062

基本料金

800円/1時間

窓口

横浜市こども青少年局子育て支援部子育て支援課
社会福祉法人横浜市社会福祉協議会

備考

基本料金は平日日中の料金であり、時間外、土曜日・日曜日・祝休日、病児・病後児の料金は異なります。また助成金やチケットにより実際の負担額が安くなることがあります。
なお、上記は掲載時点のデータですので、最新情報は自治体などにお問い合わせください。

ファミリー・サポート・センターのサービス

ファミリー・サポート・センターの利用会員になると、さまざまなサービスを受けることが可能となり、仕事と子育ての両立がしやすくなります。
具体的にどのようなことを依頼できるのかについては、センターによって異なりますが、一般には、保護者が忙しいときに保育園や幼稚園への子供の送り迎えをすること、保育園や幼稚園の終了時間後に子供を預かること、病院への通院や冠婚葬祭の際に一時的に子供を預かることなどが挙げられます。


ファミリー・サポート・センターの会員の種類

ファミリー・サポート・センターの会員には、サービスを利用する側の「利用会員」のほか、サービスを提供する側の「協力会員」、その両方にあたる「両方会員」があります。
いずれの会員についても登録制となっており、通常、会員となるにあたって、所定の説明会や研修会への参加が求められます。



↑ ページの最初に戻る