ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センター 中部地方

津幡町子育てサポートセンター


ファミリー・サポート・センターとは

ファミリー・サポート・センターとは、子どもの預かりなどの援助を受けたい人と、援助をしたい人が登録し、会員同士で子育てを援助するしくみのことをいい、センターの事務局で会員同士の調整を行います。

参考法令
児童福祉法(昭和22年法律第164号)
第6条の3 (略)
14 この法律で、子育て援助活動支援事業とは、厚生労働省令で定めるところにより、次に掲げる援助のいずれか又は全てを受けることを希望する者と当該援助を行うことを希望する者(個人に限る。以下この項において「援助希望者」という。)との連絡及び調整並びに援助希望者への講習の実施その他の必要な支援を行う事業をいう。
一 児童を一時的に預かり、必要な保護(宿泊を伴つて行うものを含む。)を行うこと。
二 児童が円滑に外出することができるよう、その移動を支援すること。



ファミリー・サポート・センターの会員登録

ファミリー・サポート・センターは会員制度をとっているため、まずは会員としての登録を行う必要があります。
申し込みは、ファミリー・サポート・センターの事務局に対して行いますが、通常の場合、申込書や保護者の顔写真(証明用写真)などの提出が必要となります。
また、子供を預けるという特殊性から、入会するにあたっては、事務局のスタッフによる説明会や研修会などを受けることになります。


ファミリー・サポート・センターの安全対策

ファミリー・サポート・センターでは子供を預かるという事業を実施している以上、子供の安全に配慮することはもちろんのことですので、協力会員に対して定期的に研修を受けさせるなどの対応をしています。
それとともに、預かっている最中に子供が事故を起こした場合に備えて、通常は傷害保険に加入しています。


津幡町子育てサポートセンターの電話番号・基本料金・対象エリアなど

地図が表示されるまでお待ちください。

名称 津幡町子育てサポートセンター
(リンクをクリックすると公式サイトにジャンプします。)
所在地 〒929-0393
石川県石川県河北郡津幡町加賀爪ニ-3
電話番号 076-288-6276
基本料金 600円/時間
対象エリア 津幡町
受託者 社会福祉法人津幡町社会福祉協議会
自治体所管課 津幡町町民福祉部健康こども課
備考 病児・緊急対応強化事業(病児・病後児の預かり、早朝・夜間等の緊急時の預かりなどの事業)実施


注意事項:
基本料金は平日日中の料金であり、時間外、土・日・祝日、病児・病後児の料金は異なります。また、助成金やチケットにより実際の負担額は安くなることがあります。特に、生活保護世帯・ひとり親世帯・非課税世帯は多くの市町村で料金が減免されています。

特別児童扶養手当を受けることができる人

特別児童扶養手当は、身体や精神に一定以上の障害のある20歳未満の児童を監護している父もしくは母(所得の高いほうの人)、または父母に代わって児童を養育している人が受けることができる手当です。
ただし、父母・養育者および児童が日本国内に住所を有しない場合、児童が障害年金を受けることができる場合、児童が児童福祉施設などに入所している場合には受けることができません。


災害遺児手当とは

災害遺児手当とは、交通事故、労働災害、その他不慮の災害により、父母又はその一方を失うか、重度の後遺障害の状態になった、義務教育終了前の児童を扶養している保護者に対して、遺児の健全育成と福祉の増進を図るために支給される手当です。
災害遺児1人あたりの月額をもって支給されます。



 

児童相談所はいま―児童福祉司からの現場報告 (新・MINERVA福祉ライブラリー) Amazon アソシエイト

ポジティブ・アクション


リンク


土佐警察署
土佐警察署での運転免許更新手続き・警察署の位置及び連絡先ほか
【車椅子の旅】夷隅神社
夷隅神社
夷隅神社は、千葉県夷隅郡大多喜町にある神社で、古くは「牛頭天王宮」と呼ばれました。創建時期は不明ですが、天……



↑ ページの最初に戻る