ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センター 中国地方

岡山ファミリー・サポート・センター


ファミリー・サポート・センターとは

ファミリーサポートセンターは、子育ての応援をしてほしい人と、子育ての応援をしたい人をマッチングするための機関です。保護者が仕事で忙しくて幼稚園への送り迎えができないときや、急な用事のために子供のめんどうを見られないときなどに、一時的に子供を預かってもらうことなどができます。ファミリーサポートセンターは会員制ですので、事前に会員登録をしておく必要があります。

参考法令
児童福祉法(昭和22年法律第164号)
第6条の3 (略)
14 この法律で、子育て援助活動支援事業とは、厚生労働省令で定めるところにより、次に掲げる援助のいずれか又は全てを受けることを希望する者と当該援助を行うことを希望する者(個人に限る。以下この項において「援助希望者」という。)との連絡及び調整並びに援助希望者への講習の実施その他の必要な支援を行う事業をいう。
一 児童を一時的に預かり、必要な保護(宿泊を伴つて行うものを含む。)を行うこと。
二 児童が円滑に外出することができるよう、その移動を支援すること。



ファミリー・サポート・センターの活動場所

ファミリー・サポート・センターでの子供の預かりは、基本的には協力会員の家庭で行いますが、市町村によっては、公設の児童館や子育て支援センターのような建物内で、集団で預かる場合もあります。
また、建物を出て野外活動をしたり、保護者が持参した食事を提供したりということもありますが、逆に子供の安全を考えて食事の持ち込みや外出を禁止している場合もあり、これは運営先のスタンスによって差があります。


コーディネーターについて

ファミリー・サポート・センターの事務局には、一般にコーディネーターとよばれる人が配置されており、利用会員の希望条件などをもとにして、適当な地域の協力会員と結びつけるという役割を担っています。
そのほかにも、保育士や看護師などの資格をもち、育児の経験が豊富なアドバイザーを置いていたりする場合がありますので、なにか困ったことがあれば相談してみるというのもひとつの方法です。


岡山ファミリー・サポート・センターの電話番号・基本料金・対象エリアなど

地図が表示されるまでお待ちください。

名称 岡山ファミリー・サポート・センター
(リンクをクリックすると公式サイトにジャンプします。)
所在地 〒700-8544
岡山県岡山市北区大供1-1-1
電話番号 086-227-2525
基本料金 700円/時間
対象エリア 岡山市
受託者 (直営)
自治体所管課 岡山市地域子育て支援課
備考


注意事項:
基本料金は平日日中の料金であり、時間外、土曜日・日曜日・祝休日、病児・病後児の料金は異なります。また、助成金やチケットにより実際の負担額は安くなることがあります。特に、生活保護世帯・ひとり親世帯・住民税非課税世帯は多くの市町村で料金が減免されています。

福祉医療費とは

福祉医療制度とは、加入している健康保険で医療機関を受診したときの医療費の自己負担額を、自治体のほうが代わりに負担して無料化する制度のことです。
対象は原則として中学校3年生まで(満15歳の誕生日以後の最初の3月31日まで)となっていますが、4月1日生まれの場合は15歳の誕生日の前日までとなります。


児童扶養手当とは

児童扶養手当とは、父母の離婚などにより父または母と生計を同じくしていない児童が育成される家庭の生活の安定と自立を助け、児童福祉の増進を図ることを目的として支給される手当です。
原則として児童が18歳に達して迎えた最初の3月までが支給の対象ですが、児童の心身に一定の基準以上の障害がある場合は、満20歳未満まで手当を受けることができます。



 

障害のある子を支える放課後等デイサービス実践事例集 Amazon アソシエイト

ポジティブ・アクション




↑ ページの最初に戻る