地域福祉コーディネーター

地域福祉コーディネーターとは

地域福祉コーディネーターとは、専門的な対応が必要な事例への対応、ネットワークづくり、地域に必要な資源の開発などを行う地域福祉の核となる人材のことで、住民の地域福祉活動を支援するため、市町村の一定の圏域に置かれるものをいいます。

この用語辞典は、障害者福祉やその関連分野についてのさまざまな用語をピックアップして、端的な解説を加えたものです。その他の用語の解説は、用語辞典のトップページに掲げられている索引から選択するか、または上のサーチボックスからキーワードで検索してください。

スポンサーリンク

その他のトピック

デイケアとは

デイケアは、精神科の病院・クリニックに通院しながら、精神障害からの回復を目指している人が集う場所です。
同じ悩みをもつ仲間とともに、さまざまな活動をすることにより、生活のリズムを整え、自信や積極性を取り戻します。
統合失調症、アスペルガー障害、高機能自閉症などのために精神科の通院治療を受けおり、主治医からデイケアを勧められている人が主な対象となります。

リンク:精神保健

スポンサーリンク

↑ ページの最初に戻る