短期入所

短期入所とは

短期入所とは、「障害者総合支援法」に定める障害福祉サービスの一つです。短期入所はしばしば「ショートステイ」とも呼ばれることがあります。短期入所では、介護者が病気の場合などに、短期間、施設において夜間を含めた入浴、排せつ、食事の介護等を行います。

この用語辞典は、障害者福祉やその関連分野についてのさまざまな用語をピックアップして、端的な解説を加えたものです。その他の用語の解説は、用語辞典のトップページに掲げられている索引から選択するか、または上のサーチボックスからキーワードで検索してください。

スポンサーリンク

その他のトピック

市町村への技術援助について

精神保健福祉センターには、医師、看護師、保健師、精神保健福祉士、臨床心理技術者、作業療法士などの専門職がいることから、市町村の担当部署への専門的な相談や研修などに応じています。
これらは精神保健福祉法にも規定されている精神保健福祉センターの役割のひとつです。

リンク:精神保健

スポンサーリンク

↑ ページの最初に戻る