障害児入所支援

障害児入所支援とは

障害児入所支援とは、「児童福祉法」に定めるサービスのひとつで、障がいのある児童に対し、保護または日常生活の指導、知識技能の付与を行うものです。この障害児入所支援には、福祉型・医療型があり、医療型は加えて治療を行います。

この用語辞典は、障害者福祉やその関連分野についてのさまざまな用語をピックアップして、端的な解説を加えたものです。その他の用語の解説は、用語辞典のトップページに掲げられている索引から選択するか、または上のサーチボックスからキーワードで検索してください。

スポンサーリンク

その他のトピック

マイナンバー制度について

自分のマイナンバーは、住民票をもつすべての人に郵送される「通知カード」によってあきらかになります。
この「通知カード」は、平成27年10月以降、全国の市区町村で順次発送されることになっていますが、もしも平成27年10月以降に生まれた赤ちゃんがあった場合、役所に出生届を提出して、住民票に登録された時点で、あわせてマイナンバーも作成されることになりますので、保護者から改めて申請する必要はありません。

リンク:マイナンバー制度

スポンサーリンク

↑ ページの最初に戻る