就労継続支援

就労継続支援とは

就労継続支援とは、「障害者総合支援法」に定める障害福祉サービスの一つです。就労継続支援では、一般企業等での就労が困難な人に、働く場を提供するとともに、知識や能力の向上のために必要な訓練を行います。この就労継続支援には、雇用型のA型と、非雇用型のB型とがあります。

この用語辞典は、障害者福祉やその関連分野についてのさまざまな用語をピックアップして、端的な解説を加えたものです。その他の用語の解説は、用語辞典のトップページに掲げられている索引から選択するか、または上のサーチボックスからキーワードで検索してください。

スポンサーリンク

その他のトピック

児童手当とは

児童手当は、家庭における生活の安定や、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的として、児童を養育する父母などに支給される手当のことです。児童扶養手当は、父又は母と生計を同じくしていない児童の自立を支えるために支給されるものです。

リンク:児童手当・児童扶養手当

スポンサーリンク

↑ ページの最初に戻る