コミュニケーション支援事業

コミュニケーション支援事業とは

コミュニケーション支援事業とは、「障害者総合支援法」に定める地域生活支援事業の一つです。コミュニケーション支援事業では、聴覚、言語機能、音声機能等の障害のため意思の伝達に支援が必要な人に対し、手話通訳等を派遣します。

この用語辞典は、障害者福祉やその関連分野についてのさまざまな用語をピックアップして、端的な解説を加えたものです。その他の用語の解説は、用語辞典のトップページに掲げられている索引から選択するか、または上のサーチボックスからキーワードで検索してください。

スポンサーリンク

その他のトピック

児童館とは

「児童館」は、児童の遊びを通じて情操をゆたかにすることをめざした施設で、全国に4千か所以上設置されています。児童館は都道府県や市町村といった自治体が設置するものが多いですが、なかには保育所を運営する社会福祉法人が設置しているようなものもあります。館内には、児童の遊びを指導するための児童厚生員をはじめとするスタッフがいます。

リンク:首都圏の児童館一覧

スポンサーリンク

↑ ページの最初に戻る