レスパイト

レスパイトとは

レスパイトとは、休息、息抜き(respite)のことをいいます。一般には「レスパイトケア」をいい、障害者や高齢者を在宅で介護している家族を一時的にその介護から解放することによって、心身の疲労を回復させるサービスのことです。障害福祉サービスのひとつである「短期入所」(ショートステイ)が、このレスパイトの目的で利用されることがあります。

この用語辞典は、障害者福祉やその関連分野についてのさまざまな用語をピックアップして、端的な解説を加えたものです。その他の用語の解説は、用語辞典のトップページに掲げられている索引から選択するか、または上のサーチボックスからキーワードで検索してください。

スポンサーリンク

その他のトピック

児童相談所とは

児童相談所とは、児童福祉法に基づいて設置されているもので、18歳未満の子供に関する相談を受け付け、子供の健やかな成長のために、相談者とともに問題を解決していく専門の相談機関です。
相談の内容としては、子供の養育、虐待、心身の発達、非行、不登校・ひきこもり、その他家族関係に関することなどが挙げられます。
児童相談所は、各都道府県および政令指定都市、一部の中核市に設置されています。

リンク:全国の児童相談所

スポンサーリンク

↑ ページの最初に戻る