ADHD

ADHDとは

ADHDとは、「Attention-deficit / hyperactivity disorder」の略語のことです。ADHDは、年齢または発達に不釣合いな不注意さや、衝動性、多動性を特徴とする行動の障害であって、社会活動や学業の機能に支障をきたすものをいいます。ADHDは、日本語では「注意欠如・多動性障害」と訳されます。

この用語辞典は、障害者福祉やその関連分野についてのさまざまな用語をピックアップして、端的な解説を加えたものです。その他の用語の解説は、用語辞典のトップページに掲げられている索引から選択するか、または上のサーチボックスからキーワードで検索してください。

スポンサーリンク

その他のトピック

マイナンバー制度について

自分のマイナンバーは、市区町村から簡易書留で送付される「通知カード」で知ることができます。
また、同封されている申請書を用いて、身分証明証としても使える「個人番号カード」を申請し、無料で交付を受けることもできます。
なお、引っ越しなどで「通知カード」や「個人番号カード」の記載事項に変更が生じた場合は、市区町村役場に届け出て、記載事項の変更をしてもらわなければなりません。

リンク:マイナンバー制度

スポンサーリンク

↑ ページの最初に戻る