小田原保健所

小田原保健所の地図、連絡先、管轄区域等

名称 小田原保健所
都道府県 神奈川県
所在地 小田原市荻窪350-1
電話番号 0465-32-8000
設置主体 神奈川県
管轄区域 小田原市、足柄下郡箱根町、足柄下郡真鶴町、足柄下郡湯河原町、南足柄市、足柄上郡中井町、足柄上郡大井町、足柄上郡松田町、足柄上郡山北町、足柄上郡開成町
備考  

スポンサーリンク

保健所に関連したトピック

保健所と栄養関係団体の育成支援

地域において栄養改善・食生活改善の取り組みを自主的に行っている団体は、昔から多数あり、住民の健康づくりにとってはきわめてたいせつな存在であるといえます。
そこで、保健所ではこうした栄養関係団体に対して、地域リーダーの養成のための研修を開催するなどの育成支援を行っています。

保健所と性感染症の検査

身近な保健所では、匿名かつ無料でHIV(エイズウイルス)に感染しているかどうかの検査ができるほか、一部の性感染症についての検査もあわせて実施しています。
検査の内容は保健所により異なりますので、あらかじめ電話やホームページで確認をしておいたほうがよいでしょう。
性感染症というのは、性行為によって感染する病気を総称したもので、たとえば梅毒やクラミジアなどの性感染症がもとになって、HIV(エイズウイルス)にも感染しやすくなるといった現象もありますので要注意です。

スポンサーリンク

保健所法から地域保健法への大改正

保健所の設置根拠にもなっていた「保健所法」とよばれる法律は、平成6年に大改正され、題名も「地域保健法」へと改られています。
この際には、国と地方公共団体の責務を法律上で規定するとともに、都道府県と市町村の役割を見直し、母子保健サービスや老人保健サービスなどの、住民にとって身近なサービスは市町村に移管するなどしています。
また、これまでの体制に加えて、生涯を通じた健康づくりの体制を整備するという点も重視されるようになりました。

保健所の根拠法令

地域保健法(昭和22年法律第101号)

第5条 保健所は、都道府県、地方自治法(昭和22年法律第67号)第252条の19第1項の指定都市、同法第252条の22第1項の中核市その他の政令で定める市又は特別区が、これを設置する。

2 都道府県は、前項の規定により保健所を設置する場合においては、保健医療に係る施策と社会福祉に係る施策との有機的な連携を図るため、医療法(昭和23年法律第205号)第30条の4第2項第12号に規定する区域及び介護保険法(平成9年法律第123号)第118条第2項に規定する区域を参酌して、保健所の所管区域を設定しなければならない。

その他のトピック

生活福祉資金貸付制度について

生活保護の受給ができなかった場合の次善の策として、低所得者などを対象とした低利または無利子の融資制度である生活福祉資金貸付制度の活用が考えられます。
都道府県の社会福祉協議会が取り扱っているもので、実際の相談や申請は各地区町村の社会福祉協議会の窓口となります。
貸付対象者は、市町村民税非課税程度の低所得者世帯、身体・知的・精神障害者手帳の交付を受けた人などが属している障害者世帯、65歳以上の高齢者の属する高齢者世帯となっています。

リンク:生活保護

スポンサーリンク

↑ ページの最初に戻る