福祉法令解説

福祉有償運送の登録



福祉有償運送の登録

国土交通大臣は、福祉有償運送の申請があったときは、法律の規定により登録を拒否する場合を除き、必要事項を登録簿に登録するとともに、登録証の交付及び登録番号の付与を行うこととされている。

道路運送法 (昭和26年6月1日法律第183号)

(登録の実施)
第七十九条の三  国土交通大臣は、前条の規定による登録の申請があつた場合においては、次条第一項の規定により登録を拒否する場合を除くほか、次に掲げる事項を自家用有償旅客運送者登録簿(以下「登録簿」という。)に登録しなければならない。
一  前条第一項各号に掲げる事項
二  登録年月日及び登録番号
2  国土交通大臣は、前項の規定による登録をした場合においては、遅滞なく、その旨を申請者に通知しなければならない。
3  国土交通大臣は、登録簿を公衆の縦覧に供しなければならない。

道路運送法施行規則 (昭和26年8月18日運輸省令第75号)

(登録証)
第五十一条の六  国土交通大臣は、法第七十九条の三第一項 の登録をしたときは、申請者に次に掲げる事項を記載した自家用有償旅客運送者登録証(以下「登録証」という。)を交付するものとする。
一  登録年月日及び登録番号
二  登録の有効期間
三  名称及び住所
四  自家用有償旅客運送の種別
五  路線又は運送の区域

このページでは、「福祉有償運送」に関連した質疑応答(福祉有償運送の登録)について解説しています。
他の法令等の解説は、 [ホーム] から項目名を探すか、または検索ボックスにキーワードを入力して検索してください。


↑ ページの最初に戻る