運輸支局への届出をもって足る軽微な変更とは

運輸支局への届出をもって足る軽微な変更とは

運輸支局への届出をもって足る軽微な変更とは

福祉有償運送事業において、運輸支局への登録変更申請を要せず、届出をもって足る軽微な変更とは、具体的には住所氏名・所在地の変更、福祉有償運送自動車の数の増減、旅客の範囲等である。

道路運送法施行規則 (昭和26年8月18日運輸省令第75号)

(軽微な事項の変更の届出等)
第五十一条の十三  法第七十九条の七第三項 の国土交通省令で定める軽微な事項は、次のとおりとする。
一  名称及び住所並びに代表者の氏名
二  自家用有償旅客運送の種別(過疎地有償運送及び福祉有償運送の双方を行う自家用有償旅客運送者が、過疎地有償運送又は福祉有償運送のいずれかを行わないこととする場合に限る。)
三  路線又は運送の区域(減少する場合に限る。)
四  事務所の名称及び位置
五  事務所ごとに配置する自家用有償旅客運送自動車の数及びその種類ごとの数
六  運送しようとする旅客の範囲
2 (略)

スポンサーリンク

このカテゴリでは、障害福祉に関する各種法令のあらましを紹介しています。
法令の詳細については 厚生労働省ホームページ ほかをご覧ください。
法令の条文検索は 法令データ提供システムe-gov が便利です。
その他の項目の解説は、このカテゴリのトップページに掲げられている索引から選択するか、または上のサーチボックスからキーワードで検索してください。

その他のトピック

精神障害者保健福祉手帳2級の認定要件

精神障害者保健福祉手帳には、1級から3級までの等級が設けられています。
このうち、2級に該当するケースとしては、調和のとれた適切な食事摂取が援助なしにはできなかったり、洗面、入浴、更衣、清掃等の身辺の清潔保持が援助なしにはできないものなどが挙げられます。

リンク:精神保健

スポンサーリンク

↑ ページの最初に戻る