福祉法令解説

地域福祉の推進に努める責務とは



地域福祉の推進に努める責務とは

地域住民や社会福祉法人をはじめとする社会福祉活動を行う者は、相互に協力しながら、地域における社会福祉の増進に努めるべき責務があるとされている。

社会福祉法
(昭和26年3月29日法律第45号)

(地域福祉の推進)
第四条  地域住民、社会福祉を目的とする事業を経営する者及び社会福祉に関する活動を行う者は、相互に協力し、福祉サービスを必要とする地域住民が地域社会を構成する一員として日常生活を営み、社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加する機会が与えられるように、地域福祉の推進に努めなければならない。


このページでは、「社会福祉法人」に関連した質疑応答(地域福祉の推進に努める責務とは)について解説しています。
他の法令等の解説は、 [ホーム] から項目名を探すか、または検索ボックスにキーワードを入力して検索してください。


↑ ページの最初に戻る