マイナンバー制度

マイナンバーの情報を得るには


マイナンバーとは

「マイナンバー」とは、日本国内に住民登録のあるすべての人に与えられる、12桁の桁数を持つ個人番号のことです。



通知カードの廃止について

「通知カード」は令和2年5月25日に廃止され、今後のマイナンバーの通知は「個人番号通知書」の送付により行われることになります。
ただし、記載されている氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限り、引き続き既存の通知カードをマイナンバーを証明する書類として利用することができます。


マイナンバーを知る

マイナンバーとなっている番号そのものを知る手段としては、まずは簡易書留で住民票の住所に郵送されてくる「通知カード」がありますが、そのほかにもいくつかの方法があります。
たとえば、市区町村役場で発行する住民票の写しや住民票記載事項証明書は、通常はマイナンバーの記載はありませんが、申請の際、申請書にその旨を記載することで、マイナンバー入りで発行してもらうことができます。
また、顔写真付きのICカードで公的な身分証明証ともなる「個人番号カード」にも、裏面にマイナンバーが記載されます。


マイナンバーについての情報サイト

マイナンバーに関する詳細な情報は、以下のような政府のウェブサイトなどから随時確認することができますので、参考にするとよいでしょう。


マイナンバーについての問い合わせ先

マイナンバー制度に関連して、電話による公的な問い合わせ窓口がいくつか開設されていますので、制度全般について、または通知カードについての質問がある場合は、次の電話番号にアクセスするとよいでしょう。
また、「個人番号カードコールセンター」はお問い合わせフォームからの電子メールによる照会にも応じています。

マイナンバー総合フリーダイヤル(通話料無料)
  0120-95-0178
平日:9時30分~22時00分
土日祝:9時30分~17時30分
年末年始を除く
個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル)
  0570-783-578
平日:8時30分~22時00分(平成28年4月1日以降は ~17時30分)
土日祝:9時30分~17時30分(平成28年3月31日まで)
年末年始を除く
  お問い合わせフォーム(電子メール)


マイナンバー総合フリーダイヤル

電話番号:0120-95-0178
平日 8時30分~20時00分
土日祝 9時30分~17時30分
(年末年始を除く)

↑ ページの最初に戻る