駐車禁止除外指定車標章

駐車禁止除外指定車標章 近畿地方

姫路警察署


駐車禁止除外指定車標章とは

身体障害などを理由として歩行困難な人が使用する車両は、「駐車禁止除外指定車標章(身体障害者等用)」を掲出することにより、駐車禁止場所または時間制限駐車区間(パーキングメーター)の駐車禁止規制の対象から除外されます。
「駐車禁止除外指定車標章」の申請手続きは、免許更新や運転者講習と同様に、姫路警察署ほか管轄の警察署の交通課において受け付けています。


駐車禁止除外指定車標章の申請

駐車禁止除外指定車標章の申請は、住所地を管轄している警察署において行います。
ただし、受付をするのは警察署の執務時間内(土曜日、日曜日、祝日は休み)です。
申請にあたっては、申請書そのもののほかに、身体障害者手帳等(原本)、印鑑、場合によっては指定医の意見書又は診断書等が必要となります。
また、本人ではなく代理人(原則として本人の親権者や配偶者、親族)が申請する場合には、本人との関係を疎明できる書類(続柄が記載された住民票の写し、戸籍謄本等)が必要となります。




姫路警察署の電話番号・所在地など

地図が表示されるまでお待ちください。

名称 姫路警察署
所在地 〒670-0943
兵庫兵庫県姫路市市之郷926-5
電話番号 079-222-0110
備考 「駐車禁止除外指定車標章」の要件や手続きはトップページを参照
標章の申請は免許更新と同様に交通課で受付


駐車禁止除外指定車標章の対象者


駐車禁止除外指定車標章の対象者は、身体障害者、知的障害者、精神障害者、小児慢性特定疾患児、戦傷病者のうち一定の要件(身体障害者手帳に記載された障害の区分と等級など)に該当する人や、その他身体障害などが理由で歩行が困難なことにより社会生活が制限されると認められる人などです。
たとえば、身体障害手帳をもつ人であって、障害の区分が「聴覚障害」の人は、原則として、障害の等級が「2級又は3級」の場合が該当します。
ただし、これ以外の等級であっても、医師の意見書または診断書を添付することにより、駐車禁止除外指定車標章の交付が認められる場合があります。
くわしくは、トップページを参照してください。


駐車禁止除外指定車標章の使用にあたっての留意事項


駐車禁止除外指定車標章の交付を受けた人は、現場において警察官の指示があった場合はこれに従うこと、標章を交付を受けた理由以外に使用しないこと、標章を他人に譲渡・貸与しないこと、などの事項を遵守する必要があります。
もしも違反した場合は、公安委員会から標章の返納を命じられることがあります。



 

発達障害の子に「ちゃんと伝わる」言葉がけ (あんしん子育てすこやか保育ライブラリーspecial) Amazon アソシエイト

ポジティブ・アクション


リンク


鶴岡市役所
鶴岡市役所(マイナンバー制度の概要・通知カードの発送状況・紛失時の再発行手続き等)
新潟東警察署
新潟東警察署での運転免許更新手続き・警察署の位置及び連絡先ほか
広島県北部こども家庭センター
広島県北部こども家庭センター:所在地や電話連絡先、一時保護所の設置有無、その他の児童相談所に関する情報
【車椅子の旅】大光院
大光院
大光院は、群馬県太田市にある浄土宗の寺院です。徳川家康が先祖にあたる新田義重を供養する目的で創建したことか……



↑ ページの最初に戻る