精神保健福祉センターとは

  

精神保健福祉センターとは、「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」第6条の規定により、精神保健の向上および精神障害者の福祉の増進を図るための機関として、各都道府県および各政令指定都市に設置されるものをいいます。ひきこもりやPTSDなどの精神保健に関する相談窓口を開設しているほか、「精神保健福祉手帳」の交付決定などの業務を行っています。

スポンサーリンク

Amazon アソシエイト

精神保健福祉センターとは

精神保健福祉センターとは、「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」第6条の規定により、精神保健の向上および精神障害者の福祉の増進を図るための機関として、各都道府県に設置されているものをいいます。このほか、各政令指定都市にも同様にセンターが設置されています。


精神保健福祉センターの業務

精神保健福祉センターでは、主に次のような業務を行っています。

精神保健福祉相談

こころの健康や医療についての相談を、本人や家族、関係者などから受け付け、精神保健福祉士などの専門の職員が対応しています。アルコールや薬物依存症、認知症、ひきこもりなどの問題についても相談内容に含まれます。

広報・調査研究

こころの病気やメンタルヘルスについて、各種の情報提起用や講演会などによる普及・啓発活動を行っています。また、地域の精神保健福祉に関する調査研究を行っています。

市町村への技術援助

センターには医師、看護師、保健師、精神保健福祉士、臨床心理技術者、作業療法士などの専門職がいることから、市町村の担当部署への専門的な相談や研修などに応じています。

精神保健福祉手帳の交付決定や自立支援医療費の支給認定

さまざまな公的サービスの根拠となる精神保健福祉手帳の交付決定や、精神科に通院する際の医療費の公費負担に関する支給認定などを行っています。


精神科デイケアとは

精神科デイケアとは、こころの病気をもっている人の社会復帰を目的として、それぞれの患者に応じたプログラムにより、少人数のグループごとに治療を行う通所型の施設のことです。
精神保健福祉センターの多くでは、このデイケアを開設しており、自立支援医療制度を利用すれば、デイケア料の自己負担が一部助成されます。
なお、現在は地域の民間の精神科でもデイケアが開設される割合が高くなってきたことから、こうした事業を縮小するセンターもあるようです。


全国の精神保健福祉センター一覧

全国にある精神保健福祉センターを一覧にまとめてあります。所在地や電話番号などを知りたいときは、次のリンク先を参考にしてください。

全国の精神保健福祉センター一覧


 welfare.so-good.jp

サイト内検索

スポンサーリンク

地方別索引

みんなのメンタルヘルス

Amazon アソシエイト

▲ ページの先頭に戻る